遠隔レイキについて          
     
  レイキのレベル2以上になると、
遠隔でエネルギーを送ることができるようになります。
ニューヨークに住んでいて、日本の家族や友人に送ったり、
また隣の部屋の人に送ったり、電車の中で、自分自身にエネルギーを送ったり。
そんなちょっと信じられないようなことが、
レイキ2から誰でもできるようになります。
(遠隔レイキでも、必ず、事前に相手の了承を得て、エネルギーを送ります)
             

レイキレベル2以上の方々には、
遠隔レイキが始まる1時間ほど前に
メールにて、参加者リストをお送りいたします。
送り手は、その時間になったら、
一斉に参加者リストにエネルギーを送ります。
受け手は、静かに横になっていても、また座っていても構いません。
またその時間に自己ヒーリングをすると、
さらに遠隔でのヒーリング効果が強まります。  
できるだけ多くの機会にレイキエネルギーを受け取って、心と身体と魂の浄化をしましょう。 
   
                           
Sol y Lunaでは、毎月、新月と満月の2回
遠隔レイキの会を開いています。
1回の時間は30分。
世界中どこにいても、レイキを受け取ったり
送ったりすることができます。

Sol y Luna にてクラスやヒーリングを受けたことがある方は、どなたでも参加できます。
毎回メールにて開始時間のお知らせが届きますので
その日のその時間に参加できる方は、
一言メールにて参加表明をされてください。       
             


                                @Monument Valley 





            戻る 
 
          日本語HOMEへ