classes

Sol y Lunaでのレイキのクラスは、
最大4人までの少人数でのレッスンです。

またレベル4(マスターコース)は、
完全プライベートレッスンになります。

       また、クラスを受けたい方は、最低でも一度 Sol y Luna で
             フルトリートメント(約70分のヒーリング)を受けることをお勧めしています。
      
      ヒーリングを受けることによって、レイキエネルギーを取り入れ、浄化を促し、
      アチューメント(伝授)をスムーズに行うことができます。
       また、レイキ1では、他人へのヒーリング方法を学びますが、その前に
      一度、自分自身でフルヒーリングを体験してもらう必要があります。
       
      遠方の方や1日しか時間が取れない方は、
      フルヒーリングを受けてから、そのままクラスを受けることも可能です。
 
 <レイキのレベルについて>



各クラスを受けるための必要条件は

レイキ1 どなたでも。
レイキ2 レイキ1を終了していること。
レイキ3 レイキ2を終了していること。
レイキ4 レイキ3を終了していること。  
レイキのレベルは1〜4と分かれています。
クラスはそれぞれ1日(約5時間)で終了します。

どのレベルまで受けるのかは、全く本人の自由ですし、どのレベルまで受けなければならないという決まりはありません。

レイキ1のクラスを受ければ、その日からハンドヒーリングができるようになりますので、それから実際に日々、レイキを活用してから、レイキ2に進むかどうか決めるのがよいでしょう。
その場合も、ある程度の期間をおいてからレベル2、3と受けてください。
(エネルギーに充分慣れて活用するためにも、レベル1、2と続けて受けるのはお勧めしません)


          ※レイキ4マスターコースを受ける方は、
          日々レイキを活用しており、きちんとレイキを人に伝えていきたいという
          意識を持っていらっしゃる方に限らせて頂いています。
  
<各クラスで学ぶ主な内容>

 <レイキ1>   レイキの回路を開きます(4回のアチューメント)
         レイキの歴史、レイキについての基本的な知識を学びます。
         基本ポジションに従って、自己ヒーリング、
          他者へのヒーリング方法などを実践を通して学んでゆきます。
         発霊法(呼吸法)、自己浄化法、オーラクレンジング、
         また場所や物の浄化、動物や植物へのレイキなど、
         日々レイキを活用する方法を学んでゆきます。

<レイキ2>   3つのシンボルとマントラを使うための4回のアチューメント。
         プロテクション、遠隔ヒーリング、過去、未来へのヒーリングなどの方法を学び
         実践を行います。
         西洋レイキのレイキボックスなどのテクニックと同時に、
         病腺治療法などの伝統霊気の技法も学びます。
         

<レイキ3>   マスターシンボルを使うための3回のアチューメント。
         レイキヒーリングの最高の段階となります。
         高次元の存在やハイヤーセルフとつながるための瞑想法などを学びます。

<レイキ4>(マスターコース)   
         ティーチャーのための3回のアチューメント。
         レイキを人々に正しく伝え、広めてゆくためのクラスです。
         ティーチャーとしての心得、またアチューメントの方法を学び、
         実践してゆきます。



レイキのクラス後のアフターフォローについては、こちらへ




日本語HOMEヘ