about Reiki

レイキは、人にヒーリングしてもらうのも気持ちよいのですが、一番よいのはレイキを習って、自分でできるようになることです。

クラスの中で行われるアチューメント(伝授)を受けることによって、その日から、レイキを受け取り、自分と他の人へのヒーリングをすることができるようになります。

レイキには修行や訓練が不要です。
ただし、ある程度の練習は必要です)

  
   
   

       
            レイキは何の道具も必要とせず、ただ自分の手を通じて、
       無限の宇宙エネルギーであるレイキを取り入れることによって、
       様々な痛みや不快を癒していくことができます。
       また日々、レイキを自分の中に取り入れていくことによって、
       それまで気づいていなかったさまざまな不要な感情やエネルギーを解放し、
       より自分らしく生きることができるようになります。

       レイキヒーリング中の念や集中力は不要です。
       自分自身の気を入れたり、集中する必要はありません。
       ただ手をかざしているだけで、その人にとって必要なエネルギーが
       自然に流れてゆきます。

       他の人にレイキヒーリングをすると、自分にも同時にレイキが流れていくので
       送り手も同時に癒されます。
       
       またレイキはネガティブなエネルギーを受けたり、
       送ったりすることがないために、子どもや妊婦さん、お年寄りの方など
       どんな方でも使える、とても安全なヒーリング方法です。


              レイキの歴史

          
アメリカでのレイキ
       
           アチューメントについて

          
レイキの効果

          
遠隔レイキ